Infinito Nirone 7

白羽の矢を刺すスタイル

Podcast を Apple Podcast や Google Podcast に登録する

Podcast を配信するにあたって、Apple Podcast や Google Podcast に登録しておくと、iPhone や Android のアプリから気軽に Podcast を聴けるようになります。各プラットフォーム向けに配信の設定をしておくと、アプリで Podcast の未読管理や前回からの視聴の再開、Chrome Cast での視聴などができて便利です。

この記事では Apple Podcast と Google Podcast で Podcast を配信をする手順をまとめておきます。前提として、Podcast の RSS フィードを何らかの方法で生成しておいてください(r7kamura/yattecastで静的に生成するなど)。RSS フィードには必須のタグと推奨のタグがそれぞれあり、Google のサポートページ を参考にしてください。必須のタグが欠けていたり、RSS フィードが誰でもアクセスできる場所にないとうまく登録できないことがあります。

Apple Podcast

Apple Podcast はちょっと前まで iTunes に統合されていたもので、今は Podcast アプリとして独立しています。配信するには iTunes Connect アカウントが必要です。

iTunes Connect: https://itunesconnect.apple.com/

ログイン後、Podcasts Connect を選択すると RSS フィードを登録する画面が出てくるので、配信したい Podcast の RSS フィードの URL を入力し、必要なデータを入れ登録を申請します。 1日ほど審査に時間がかかりますが、審査が通るとすぐに審査完了のお知らせが iTunes Connect アカウントのメールアドレスに届きます。お知らせには Apple Podcast で登録した Podcast 専用の URL も記述してあるので、それを自分の Podcast のウェブサイトにリンクとして貼って使えます。

Google Podcast

Google Podcast は Google Play Music に統合されていたもので、今は Google Podcast への移行が推奨されています。ちょっと前までは Google Play Music 向けに Podcast の登録ができましたが、今は Google Podcast Manager を使う必要があります。

Google Podcast Manager: https://podcastsmanager.google.com/

Google Podcast では、Podcast の RSS フィード URL を登録後、更にいくつかのステップを踏まなければなりません。RSS フィードを登録すると、RSS フィードに含まれるポッドキャストの Author のメールアドレス宛に、RSS フィードが Google Podcast に登録されたことを通知するメールが届きます。

ここで Podcast の登録が意図したものかどうかの確認をします。メールには確認コードが含まれるため、このコードを入力すると Google Podcast に Podcast が登録されます。ただし登録が終わってもすぐには Google Podcast には反映されません。RSS フィードがインデックスに登録されるまでに2〜3日かかるので、気長に待ちましょう。

統計データ

Apple Podcast も Google Podcast も、Podcast がどれくらい聴かれているかの統計データが閲覧できます。それぞれ iTunes Connect や Google Podcast Manager で閲覧できるようになっているので、配信側としても簡単に統計データを取れて便利です。